MENU

頭痛の護衛療法

警護療法で使用される薬剤

・β不承認薬(プロプラノロール位)※マクサルトといった併用ダメ薬。
○頻拍性不整脈等の合併症の奴
○高血圧の奴
○冠動脈病態の奴
×心不全の奴
×喘息の奴
×抑うつ状態の奴
×マクサルトって併用

 

マクサルト,通販,即日,市販,効果,副作用

 

カルシウム拮抗薬(ロメリジン、ワソランなど)

血圧を押し下げる降圧薬として大きく使われているお薬だ。カルシウム拮抗薬による事で、偏頭痛の発作度合を下げ、姿の回避をします。

 

・アンギオテンシン移植酵素(ACE)阻害薬
・アンギオテンシンII受容身体不承認薬(ARB)

 

・抗てんかん薬(バルエキスパート酸ナトリウム、トピラマートなど)
抗てんかん薬を服用する事で、片頭痛の発作を和らげて頂ける。

 

・抗うつ剤(アミトリプチリン)
片頭痛に関連の奥深いセロトニンの交代を上げる効果がある抗うつ剤は偏頭痛に有効で、その取り分け圧力バージョン頭痛って併発やる奴には効果が高いです。

 

↓マクサルトを安全に安く通販できるサイト↓

マクサルト,通販,即日,市販,効果,副作用

 

マクサルトTOPへ